毒草一覧次の花
ヒョウタンボク


夏に球を二つ合わせてヒョウタンの形をした赤い実を付けます。グミのようで美味しそうなんですけど猛毒です。


毒草名  ヒョウタンボク(瓢箪木)、キンギンボク、ヨメコロシ
学 名  Lonicera morrowii A. GRAY
特 性  スイカズラ科 スイカズラ属、1〜2mの落葉低木
花 期  4〜6月、果期 7〜9月
仲 間  キミノヒョウタンボク、ハナヒョウタンボク、オオヒョウタンボク、オニヒョウタンボク、イボタヒョウタンボク
毒部位  全株、実
成 分  不明らしい
症 状  嘔吐、下痢、痙攣、昏睡


 



 



 

花色が白〜黄〜赤と変わるので金銀木ともよばれます。


 







 

ひょたん形の実ができました。赤くなります。





-------- ハナヒョウタンボク --------

 



 

≪MEMO≫
・北海道、本州、四国に自生する。
・赤い実2つは要注意。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS